LR+

乙女ゲームとシチュエーションCDのはなしをします

二次元アイドルものが地雷だった私がエムマスにハマった話

 

エムマス315---!!!

 


ジャニオタである母親から、英才教育もとい胎教を受けていた私は、「ジャニオタ歴=ほぼ年齢」という、なかなかヤバイやつなんですが、その影響か「男性アイドル」というものに対する思い入れとこだわりが強すぎて、二次元アイドルものの作品(特に男性アイドル)が地雷でした。


しかし、最近増えましたよね。二次元アイドルのコンテンツ。

某プリンスさまとか、あいどる7的なのとか。メディアミックスしやすいのが理由でしょうか。

大体、女性主人公が、男性アイドルをプロデュース or マネジメントして、気が付いたらそういう関係に…?というストーリーが多い気がします。ざっくり言ってしまえば。

私の守備範囲は、乙女ゲームやシチュCDが中心なので、特にそういった恋愛ものが目につきやすい場所にいた、というのもあると思います。

※二次元アイドルコンテンツを否定する意図はないです。念のため。)

 

 

「いや、アイドルなのに眼鏡とかないから…踊れないし…」

「いやいや、なんでセンターの赤以外がこんなに目立つの。おかしい。」

「だからさ、アイドルグループのメンバー全員が一気に売れるとかないんだって。順番なの。格差はあるの。最後まで売れないメンバーもいる。そう簡単にソロなんか出せないの!」

「はぁ~?なんでそんな簡単に恋愛バレしてんの?そういうのはバレないようにやるもんなんです!事務所がもみ消さないと!」

「そもそもアイドルと恋愛なんてしたくない。無理。」

 

などと、キチじみたことを言い、二次元アイドルものを避け続ける日々。

 


そんな私が、見事エムマスに転げ落ちるまでのお話です。 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 


【エムマスに触れるきっかけ】

 

推しが出てた。
(推し=古川慎さん(エムマスではアスラン=BBⅡ役))

 


シンプル~。

まぁご存知の通り、推しの力って偉大ですよね…。

というのも、もうちょっと古川さんの出演作を開拓したいな~と思っていたところだったんです。年末で休みになるし、何かないかな~と。

 

そこへ、「アニソンプレミアム」*1(以下、アニプレと呼称)の放送がやってきます。

 

え~古川さん出るじゃん。でも二次元アイドル無理なんだよねぇ…どうしよ…。

少し悩みましたが、テレビで古川さんのお姿を拝見できる機会なんてそうそうないよなぁ、と思い直し、とりあえず録っておくことに。

 


そう、これがすべての始まりだったのです………。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

【序章】


放送が深夜だったのでリアタイはできず。

翌日、先に奈々さんやらマモちゃんの出演パートを見た後、意を決してエムマス出演パートへ。

推しの雄姿だ!きっと何が来ても大丈夫だぞ!という強い気持ちで見始めました。

 

いや、そんな決意が必要とか、どれだけ地雷なんだっていう話なんですが。

ジャニオタ拗らせた私の末路です。ハイ。

 


エムマスパートは「DRIVE A LIVE」からスタート。

この時点ではまだ「うーん…」と思っています。 

 

やっぱり刺さらない予感だな~、なんて思いながら、曲は次に移っていきます。

古川さんが声を担当しているアスランさん所属の、Café Paradeによる「Café Parade!」がスタートです。

 

 

(あれ…?ちょっと可愛いぞ…?)

 

 

推しの力って偉大ですね(二回目)

可愛らしいダンスを踊りながら、音も外さず、見事に「キャラクター」として歌い切ったカフェパレの皆さん、とても素敵だったんです。


とはいえ、初めて見る光景にめっちゃビビってます。

 

 

それでも古川さんが可愛い。古川さんが好きだ。

推しの力って偉大ですね(三回目)

声優さんでありながら、ここまで歌とダンスをこなしている姿に、純粋な尊敬の念が湧きました。


でもまだFRAME見ながらこんなこと言ってます。

 

 

 

どんな形でも、興味を持つのは良いことですね!

こうして、少しずつですが苦手意識が薄れていきます。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

 

 

【カウントダウン開始】


とはいえ、カフェパレの立ち位置も、個人カラーも知らない、完全なド素人。

アニプレでは、古川さんがセンターポジで歌っていたので、フォロワーさんにこんな質問を。

 

 

その後、「そうですよ!」との回答をいただき、またしても動揺。

おぉ…?推しがセンターで歌って踊るだって…?

 

 

俄然興味が湧いてきてます。推しの力って(略) 

 


続けてフォロワーさんから、

「この曲で古川さんめっちゃ踊ってるから、きっと見たら死ぬよ」

と、とある曲をオススメしていただきました。

 

そう、それが「Reversed Masquerade」。通称、リバマスです。


背後からひたひたと忍び寄る沼の気配…。

夢の奥の森へと、迷い込むのも時間の問題です。

 

 

 

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

【そして完落ちへ】

 

とはいえ、まだ苦手意識はあります。いまいち吹っ切れられない。

でも踊る古川さんが見たい…!という俗な欲求には勝てず、映像を見る決意を固めました。

友人にエムマスファンがいたので、無理言って翌日、3rd幕張ライブBDを貸してもらうことに。


―――さぁ、いざ行かん!アイドルマスターSideMの世界へ!

まさに地雷原への突入です。戦地に赴くような気持ちで再生スタート。

 

OPはアニプレでも聴いた「DRIVE A LIVE」

あ~これ聴いたことある~へぇ~、ぐらいの認識でした。

 

そして2曲目。

DRAMATIC STARS、通称ドラスタの「STARLIGHT CELEBRATE!」へ。

 

 

 

は…?何だこのクオリティ……

ジャニの100倍は歌うまいし、ジャニも真っ青なぐらいとんでもなくダンスしてるぞ……?

 

 

 

元々、桜庭薫役の内田雄馬くんが好きだったこともあり、ドラスタのパフォーマンスに一瞬で惹き込まれてしまいました。

拗らせジャニオタ、どうやらドラスタが気になりはじめた様子です。

 


続けて、オススメされたリバマスへ。

案の定、メイン位置での古川さんの歌唱+ダンス姿に大 興 奮 !!

ひゃ~!可愛い~!すごーい!踊ってるー!アスランさんメインじゃん!!うわあぁぁ手が!!推しの手が!!!えろい!!

リバマスのあまりの破壊力に打ちひしがれ、大騒ぎした上に、ますます古川さんが好きになるという結果に。

 

でも、まだ落ちてません。いや、古川さんにはとうの昔に落ちてますが。

ここではまだ、\キャー!古川さーん!/の状態です。

 

 

そうして、リバマスで一通り騒いだあと。

ドラスタが気になって仕方ない私。他になんか歌ってないのかな?とセトリを確認します。

ちなみに、最初に見たのは幕張DAY1のDisc1でした。

Disc2に「ARRIVE TO STAR」があることは、完全に見落としています。


しかし、結果的にはそれで正解でした。

 

 

DAY2にBDを変え、もう一度リバマス。再び古川さんに騒ぎます。

そして次に見始めた曲が、「MOON NIGHTのせいにして」

 

 

そう、ジャニオタをエムマスへ突き落とす、あの曲です。

(※この曲がジャニオタ落ち曲だということは、この時点ではもちろん知りません。)

 


何も知らない私、軽い気持ちでイントロスタート。

おぉ~、月がかっこいいな~なんて、呑気にせんべい食べながら見てます。

そしてメンバーにスポットが当たった次の瞬間。

 

 

 

DRAMATIC STARSが マジで ドラマチック でした。

 

 

 

いやこいつ何言ってんだ??って感じだと思いますが、この時点でもう語彙力が消失しているので仕方ないんです許してください。

 

だって、あんな素晴らしいパフォーマンス見せられて正気でいられますか!?私は無理です

まず、「ひときわに月が輝く~」仲村さんの安定した歌いだし、からの、雄馬くんのカメアピ。

輝いてるのは月じゃなくておまえだーーー!!ゆうまーーー!!

そしてそこからの雄馬くんパート。歌い終わりの口元!!おい!!それチューだから!!

「迷いげな~」やってきました八代拓。柏木翼。柏木くんは正義。

表情(カオ)が可愛いのはおまえだ!!やしろたく!!そしてその小指!!!

かーらーのー!?仲村さん!!ハイ!!かっこいい!!MAGICかかりました!!仰せのままに!!

これはもう完全に華麗なるFALL IN LOVEです。恋に落ちてます。

そしてサビですよ皆さん!!!!!サビの振り付けですよ!!!その手の動き!!!

奪うけどいいかなってその腰!!!聞く前から奪われてますから!!ハイ!!

つ~き~よ~がそうさせるのか!!イエエエエ!!!!!

すいません曲最後のスーパーキスタイムも語りたいんですが、この調子でいくとキリがないので、以降は割愛しますが、ここだけは言わせてください。

 

「おいで」

 

………おいで!?!?!?(時間差攻撃)

 

よもぎに315万のダメージ!!戦闘不能!!

誰ですかあの三分割の演出考えた人……ありがとうございますぅ……

もうわたしも三分割されたい

 

 

ムンナイの素晴らしいパフォーマンス、あんなクオリティのものはジャニーズでもそうそう見られない代物だと思います。私自身、それなりにいろんなグループのコンサートに足を運んでいると思いますが、あんな素敵なのはほとんど見たことがないです。あれ……?おかしいな……??

 

 

その後、「DRAMATIC NONFICTION」のがっつりダンスで、完全に再起不能になりました。

というか、あれは、2番からのカメラワークが、いけない。

なんですかあれ。カメラがぐーーっと仲村さんに寄っていったかと思えば、まさかのソロカットタイム!?!?!?何が起きてるのか分からず呆然としたよね。

私はこの2番Aメロの時間を「スーパーリアコ*2タイム」と呼んでいます。

 

 

まるでうわ言のように繰り返しておりました。合掌。

 

 

 

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

そして後日。「あの素晴らしくかっこいい曲は一体!?」という気持ちでムンナイのことを調べ出し、「ジャニオタにムンナイが刺さる」という旨のブログを発見します。

そこで初めて、ムンナイがジャニオタ落ち曲であることを知ります。

やれやれ。まんまとこうなったよ。

(今回の記事は、そちらのブログに影響を受けて書いたことを懺悔します)

 

 

 

こうして、見事にドラスタもといエムマスに落ちた私。

年末年始なので良いTVもないし、圧倒的に暇だったのがいけないよね。

 

さぁ、一度転がり落ちたら後は早い早い!

 

スマホでLIVE ON STAGEをDLし、ドラスタの曲に沸いて軽く指を痛め。

TSUT○YAへ行って曲を借り、部屋で延々と流し続け。

再びスマホでドラマチックアイドル育成カードゲームをDL。

 

 

オタクって怖いですね(他人事)。

 

 

そして順調に、カフェパレも可愛くて可愛くて仕方なくなりました。



ちなみに、東雲さんも大好きです。

 

 

 

そして、最終的な惨状がこちら。

 

 

買 い ま し た 

 

どうみても完全に沼落ちです。ありがとうございました。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

先述の通り、私はドラスタ激推しのカフェパレ可愛いマンなので、さすがにまだ全アイドルの履修は済んでいない状態です。

いや、だって、まだ、落ちてから、1週間くらいしか、経って、ないし……

 

 

そんな私が、次に気になっているのは、High×Joker、S.E.M、F-LAGSの3組!


High×Jokerは「HIGH JUMP NO LIMIT」が楽しくて好きな曲です。

S.E.Mは「∞possibilities」がかっこよく、色気もあって好き。

F-LAGSは「夢色VOYAGER」がハイパーさわやか可愛いので好きです。


キャラのビジュだけなら、THE 虎牙道の大河タケルくんが気になります。青髪に弱いので。

あとはF-LAGSの兜大吾くん。ほ、方言(?)男子ぃ…!

 

 

いや~!みんな素敵で困っちゃいますね~!!

まだまだたくさんアイドルたちがいるので、徐々に覚えて、応援していこうと思います。

 

 

315プロは素晴らしいアイドルがいっぱいですね!

初心者駆け出しPですが、これからどんどん!張り切って!勉強していきたいと思います !!がんばるぞ!!

 

 

*1:BSプレミアムにて、2018/12/29 22:30から放送された番組

*2:リア恋とも。ドラスタのパフォーマンスに、リアルに恋しちゃうゾ☆